ファッションとは何か

ファッションをしていくうえで大切なのがおしゃれが格好いい服装をするだけではないと思っています。おしゃれと思う定義は、「時と場合に応じた身だしなみ」ができることだと思っています。

おしゃれは自己満でも特に構わない、着たい服を買ったって、いつどこで着たってその人の勝手、っていうのはちょっとおしゃれとは違うんじゃあないかと思うわけです。

学校に行くのに制服がある、体育をするのに体育着があるのと同じように、用途用途に合わせた身だしなみが出来る人こそ最高におしゃれだと私は思います。お葬式にど派手な格好で現れて空気をぶっ壊してこれが俺のスタイルって叫ぶのもいいですけど、そんなんじゃ人間として格好悪いです。

バーベキューや野外活動にキメキメの動きづらい格好できて、服にばかり気を取られちゃうのもアレですし、遊園地にもキメキメでくるのも「その場」を理解していない人何じゃあないかとも思います。絶対にちょっとばかしラフな格好でスニーカー履いたほうが動きやすいですし、その場に馴染みます。個性を発揮するにしても、その場その場に応じて個性を発揮できたほうが自分らしいです。

実際ファッションを好きな人ほど、様々な場面に応じたファッションを心がけることを意識しています。

つまり、こだわりを持つこともそうですが、どういったファッションをすればいいのかということを考えるわけですね。

たとえば年齢についてです。

年相応というファッションも、年よりも若く見えるファッションも自由自在に行ったり来たり出来る人をオシャレというのかも知れません。

年齢だからこの服を着ろというのはないのです。

そんなオシャレなファッションアイテムが見つかるのがこちら。

ファッションメンズ

誰だって幸せになりたい

人生の最高の瞬間を探して、旅をするのが人間だと思います。

何か好きなものに触れているだけで、幸せを感じられることは人間の最高の喜びだと思います。

あなたの幸せはなんですか?

私の幸せはファッションや健康などです。

ファッションが大好きなので、ファッションのことについてばかり考えています。

もちろん服装のことだけではなく、健康的なことや楽しいことなどもたくさん考えることもありますが。